脱毛に行く前に読んでおきたい痛みを減らす方法

メンズ脱毛ですっきりとした顔や清潔感のある肌を手に入れたいと思っている人は非常に多いです。
しかし気になるのは痛み。知り合いやネットからの情報で「脱毛は痛い」と聞いた人も多いのではないでしょうか。でも自分の少しの心がけで痛みはかなり減らすことが出来るんですよ。ここでは誰でも出来る痛みを減らす情報について紹介していきます。

常備している鎮痛剤を飲む

脱毛を受ける数時間前に、いつも飲んでいる鎮痛剤を飲むと痛みを感じにくくなる人もいます。ただ普段鎮痛剤を飲まない人は担当者や薬局で事前に相談してください。

前日はぐっすりと眠る

hytyjtjyt
施術の前日は早めに寝て睡眠時間をたっぷりとるようにしてください。睡眠不足では痛みを感じやすくなります。また二日酔いや体調不良の場合も痛みを強く感じやすいので体調をしっかり整えて行きましょう。

カフェインやアルコールはとらない

施術当日はカフェインはとらないようにしましょう。カフェインは交感神経を活発化させ痛みを感じやすくします。コーヒーや紅茶、緑茶などは控えましょう。

保湿をしっかりとしましょう

乾燥肌の状態で施術を受けると痛みを感じやすくなります。特にお風呂上りは水分が蒸発して乾燥しやすいので保湿クリームなどでしっかりと保湿対策をしてください。この際クリームは低刺激なものを選びましょう。

施術を受けた部位は触らない

施術後に赤みや腫れなどが気になると、ついつい触ったりこすったりしてしまいますよね。しかし刺激を与えると回復が遅れてしまうので、出来る限り触らないようにしましょう。

担当者の指示にちゃんと従えば大丈夫

後はしっかり施術担当者やスタッフの指示に従いましょう。自己判断で処理をするは危険なので疑問に思ったことがあれば相談をしてください。
メンズ脱毛が一般男性にも広く浸透している今、脱毛箇所もどんどん細分化しています。少し前まではひげやすね毛が主流でしたが、おしゃれで美意識の高い男性から最近注目を集めているのが襟足脱毛なのです!

襟足脱毛のメリットとは?

iopthrs
散髪の際に襟足を剃ってもらったときはビシッとしていた襟足も日が経つと伸びてきてなんだか野暮ったい後姿になってしまいますよね。でも襟足を脱毛してしまえばいつでも切り立てのすっきりとした後姿を手に入れられます。特に首の後ろは自分で剃ることが難しいので、プロに任せたほうがいいでしょう。
【おすすめ店舗】:男性のヒゲ・陰部の脱毛はメンズ脱毛サロン VIO〜ヴィオ〜

デザインはあなた好みにできる

襟足のデザインはあなたの好みに調節することが可能です。
より自然な仕上がりが好みであれば針脱毛がオススメです。針脱毛でうなじの毛を間引きしていくことでナチュラルに仕上げることが出来ます。また施術者が目視して脱毛する気を決めるので細かい注文にも対応可能です。
ビシッと床屋さんで剃ったような状態が好みであれば光やレーザー脱毛がオススメです。ビシッとそろえて脱毛することが出来るのでいつでもそりたてのすべすべうなじをゲットできます。また一般的に針脱毛より費用と時間が少なく済みます。

襟足脱毛にかかる期間はどれくらい?

選ぶ方法やその人の毛質や肌質にもよりますが、針脱毛の場合約1年、フラッシュ脱毛の場合は焼く1年半から2年ほどかかります。この期間に2ヶ月に1回ほどの頻度でサロンに通います。

襟足脱毛の際に注意すること

特にフラッシュ・レーザー脱毛の際に注意が必要なことは日焼けです。これらの施術は肌が日焼けしてしまうと効果が半減してしまうのです。首は紫外線を浴びやすい場所なので、UVクリームでしっかりと保護して日焼けしないようにしてくださいね。

更新情報

△PAGE TOP